浮気・離婚

大至急旦那と離婚したい!今すぐできる方法を教えて

2018/03/25

結婚後の夫婦生活、上手くいかない場合もありますね。
夫婦二人の時はいいけれど、子供ができると変わることも出てきます。
多少の事は我慢できても、限界を超えることがありますね。

浮気された
暴力がある(DV)
モラハラがひどい
ギャンブルにハマっている
働かない
お金遣いが荒い、借金を作る
姑が受け入れられない

など、このままではこの先の将来、死ぬまで一緒にはいられない、、
そう思っている方、今すぐ大至急離婚したい方もいるでしょう

そんな時、まずはどうすべきか、その方法をご紹介します。

離婚する手段、種類について知っておこう

離婚には、協議離婚、調停離婚、裁判離婚の3つの種類があります。
原則として、両者が合意すれば成立しますが、状況によって方法が異なります。

協議離婚
夫婦で話し合って離婚に合意し、離婚届を提出することによって行う離婚のことを協議離婚といいます。
これは、旦那とすでに信頼関係が破たんしていて、お互いに離婚したい状況になっている場合にする方法です。

調停離婚
これは家庭裁判所で調停委員を間に介して離婚の話し合いを行う方法です。
自分たちでは離婚の合意が難しい場合に、第三者に入ってもらい客観的な視点を入れて調整します。
主に親権、養育費、財産分与、慰謝料などの条件面の調整が必要な時です。

裁判離婚
調停でもお互いの主張が折り合わない場合は裁判官の判断で決定してもらいます。
ただ、この場合、離婚に相当する証拠、客観的事実に基づいた判断になります。

大至急、今すぐすべきこと

まず初めに、そして一番大事なことは、離婚するだけの客観的な証拠や事実を用意することです。
単に感情として「離婚したい」と思っているだけでは、相手にもその気がないと合意が得られませんし、金銭的な条件面もいい条件を得ることはできません。
そのため、できるだけ客観的な、物的な証拠を用意するのです。
厳密にいえば裁判離婚に至るまで証拠は必要ないですが、これをあらかじめ用意することで協議離婚や調停離婚で自分の要求が通りやすくなります

例えば、「浮気」が原因の場合は探偵事務所に依頼して調査してもらいましょう。
そして写真など動かぬ証拠を押さえます。
その上で話を切り出せば相手は何も言い返すことはできません。
離婚に合意するしかないのです。
そうした上で親権、慰謝料、財産分与、養育費などを金銭に関する条件の要求をしましょう。

他にも、暴力、ギャンブル、モラハラでも、まず始めに記録をとります。
いつ、どのように、いくら、どのような内容か、を記録します。
正確に記録されたものであれば裁判でも証拠として認定されますし、その前の段階でも有利に利用できます。

離婚後の準備をしておく

証拠を押さえたら、離婚後の準備に取り掛かります。

お金のこと
特に専業主婦の方は、離婚後どのように生活費を得ていくのかということを離婚前によく検討しておく必要があります。
その一つの手段として、たとえば母子手当など、公的な扶助がもらえる可能性がありますので、こういったことについてもしっかりと調べておきましょう。

生活保護は、健康で文化的な最低限度の生活(憲法 25条)を保障するために支給されるお金です。

児童育成手当は、18歳の3 月31日までの子どもを養育する一人親を対象とする手当です。 申請先は各市区町村の役所です。 金額は、月額 13,500円です。ただし、所得制限があります。
離婚などによって父母いずれかからしか養育を受けられない子どもを対象とする手当です。
申請先は各市区町村の役所です。
子どもが一人の場合
全部支給の場合
月額 41,020円
一部支給の場合
所得に応じて月額 41,010円から9,680 円まで 10円きざみの額 ※全部支給か一部支給かは所得によって決まります。

母子家庭等の住宅手当は、 20歳未満の子どもを養育している母子家庭で 1万円以上の家賃を支払っている場合に給付される手当です。
申請先は各市区町村の役所です。

相談先を見つけておく

離婚ができるか、どのような条件で決まるか、は状況によって変わります。
始めての人は不安があって当然です。
そんな時、自分一人では悩んでしまいますので、相談できる先を見つけておきましょう。

離婚カウンセラーに相談するという方法があります。
離婚カウンセラーは、離婚問題に直面した数多くの方の相談を受けてきています。 そのような数多くの経験に基づいて、ご自身にとって最適なアドバイスをもらうことができるかもしれません。

近場で相談できる場所として、自治体の相談窓口で相談するという方法があります。 相談自体は無料ですが、予約がいっぱいでなかなか順番が回ってこなかったり、相談時間帯が限られていたりしてしまうのが、デメリットです。

無料の探偵事務所探しはタントくん

-浮気・離婚